マッサージ店の疑問


 

整体とか整骨院とか何が違うのか

マッサージを受けに行こうと思った時、『整体』やら『整骨院』やら『マッサージ』やら『リラクゼーション』やら色々出てきて、ないがどう違うのかわからない人には何処に行けばいいのかすら迷いますよね。
なので、最低限これだけは理解しておけば大丈夫!という違いを簡単に説明しますね。
 

怪我を治すなら整骨院

整骨院は捻挫や骨折、脱臼等の治療を行えるところです。
整骨院を開業するには柔道整復師という国家資格が必要になりますので、施術してくれる人は必ず国家資格を持った人になります。
また、骨折などの治療には保険が適用されます。
この保険適用範囲はかなりあいまいな為、治療を受ける前に必ず保険がきくかどうかの確認をしておきましょう。
 

整体院とは

接骨院と混同されがちですが、整体で働くためには資格は必要ではありません。
中には資格を持っている人もいますが、資格がなくても施術が出来る為、お店によって施術者の腕に違い出てきます。
そしてここは保険適用外になりますので、そこも覚えておきましょう。
主な施術は、もみほぐしや矯正など、体を正常な状態に整えていくのを目的としたものです。
整骨院のよりも自由が利きますので、お店独自のメニュー等バライティーにとんだ施術内容になっています。
 

マッサージという言葉はこの人しか使えない・・・?

マッサージマッサージと簡単に口にしていますが、じつはマッサージを行ってい良いのは『按摩マッサージ指圧師』という国家資格を持っている人だけなのです。
この資格を持っていない人は、『もみほぐし』や『リラクゼーション』という言葉を使っています。
なので、有資格者ではないのに、『マッサージをしています』という人がいたら直ちに離れましょうね。
ちゃんとした施術者はそこのところもしっかり勉強していますから、『もみほぐし』等の言葉を使っているはずです。
資格を持っている人に施術をしてもらいたいと言う人は、この資格を持っている方がいるお店を探しましょう。
 

格安マッサージ店は安全なのか

破格な値段で今人気の格安マッサージ店ですが、施術を受けても平気なのかと疑問に思う人もいるかと思います。
結論は、安全です。
多くの格安店に行ったことがありますが、整体のような高い技術が必要な施術は一切された事がないので、骨に影響があるとかどこかを痛める心配はしなくて大丈夫ですよ。

マッサージ店と一括りにしてしまいがちですが、この違いをしっかり理解して利用しましょうね。